Y!Moblie(ワイモバイル)のメリット

携帯電話会社が有利になる契約システムは、もう終焉だという意見も多くなってきました。これから先はモバイルWiFi比較が世の中を席巻すると言っていいでしょう。
Y!Moblie(ワイモバイル)のメリットには、3G専用機種とLTE対応機種という2機種が存在しています。通信スピードが譲れないなら、高速モバイルWiFiに適合するLTE対応機種をセレクトしてください。
キャリアがセールスしているスマホと比較検討して、モバイルWiFiはMVNOが限定されないことと、海外限定のプリペイドSIMを買えば、海外でも利用可など有用である点がメリットだと言えます。
SIMフリーという文言がマーケットに広まるにつれ、MVNOという文言も見聞きすることが頻繁になりました。MVNOは、Mobile Virtual Network Operatorの略だというわけです。モバイルWiFiの流通を盛んにすることに貢献しました。
知名度のある大手キャリアと比較してみて、モバイルWiFiは料金が割安で非常に喜ばれています。料金がべらぼうに安いからと申しましても、データ通信ないしは通話の調子が悪いということもなく、普通に使用できます。
人気抜群のWi-Fiタブレット型PCとSIMフリータブレット型PCが違うところは、モバイルWiFiを使うことができるかできないかなのですが、別の角度から見れば携帯電話通信回線を使用できるのか否かなのです。
数多くの企業があるというのに、Y!Moblie(ワイモバイル)のメリット更にどんどんその数を増加させているモバイルWiFiサービス。どの会社と契約するのが良いのか決定できないという人の為にと考えて、仕様別おすすめプランをご紹介します。
「携帯電話機」だけで言いますと、1つの端末なので、これに電話番号が収納された「モバイルWiFi」という名のICチップを挿さなければ、電話機としての働きを見せることが不可能だと言えます。
十把一絡げにモバイルWiFi比較と申していますが、プランを比較してみますと、会社毎に月ごとの利用料はそれなりに異なる、ということが理解できると考えます。
何とか昨年(平成27年)に「SIMロック解除」がY!Moblie(ワイモバイル)のメリット法律化された為に、モバイルWiFiをSIMフリータブレットにセッティングして使用することで、通信費をビックリするほど低減させることが可能になりました。

WiMAX

 とくとくBBは、WiMAXのMVNOの1つ。MVNOというのは、回線を開設した企業(MNO)から、回線をレンタルして、自分の企業ブランドで販売している会社。実際には、回線の保守にかかる人件費などが必要ないため、UQWiMAXよりも安くユーザーに提供できるメリットがあります。回線の速度やエリアは、UQWiMAXと同じなので差はありません。デメリットは特に無く、私は契約期間が過ぎると別のMVNOを契約して、WiMAXを使用しています。

WiMAXの場合、MNOはUQWiMAXで、MVNOには、とくとくBB、BIGLOBE、Niftyなどがあります。その中でもとくとくBBは、キャッシュバックを常に意識しているため、他の企業よりも多く設定して販売しています。

月額料金3,609円(1,2ヶ月目)、4,263円(24ヶ月目まで)

(月のデータ量制限なし、直近の3日で3G制限あり)

WiMAX端末無料

キャッシュバック有り

独自のGMOポイントが毎月100ポイント貯まり、それを月額の支払いに充当することも可能。

Y!Mobile

Y!Mobileは、一昔前、イーモバイルとして人気でしたが、SoftBank傘下に吸収され、Y!Mobileとして社名を変更しています。Y!Mobileのイメージは格安スマホという方もいらっしゃいますが、実はWiMAXと同じ位高性能でお手ごろなモバイルWiFiを取り扱っています。

MVNOの1つBroadLTEは、月額料金を抑えてお手ごろ価格でY!Mobileを販売しています。以前私もBroadLTEを使っていましたが、サポート体制も万全で、端末もその日のうちに発送してくれました。

エリアは、LTEの携帯やスマホと同じ回線を使用しているので、WiMAXよりも広いのが特徴です。速度はWiMAXよりも低速ですが、ストレスなく外でも、移動中でもインターネットが使えます。

月額2,856円(月のデータ量制限7G、直近の3日で3G制限あり)

月額とは別に685円で、月のデータ量制限は解除されます。

WiFi端末無料。

キャッシュバックの代わりに、月額料金を抑えたプランです。

 

楽天モバイル

要らなくなったスマホや、データ通信端末を持っている方は、ぜひ楽天モバイルをおすすめします。格安SIMは、安い料金でモバイルWiFiが楽しめるのでとても便利です。

使い方も簡単で、その端末のテザリングをOnにして持ち歩くだけ。

楽天モバイルは、ドコモ回線を使用しているので、エリアはもちろん十分です。

また、時々スマホ本体と同時購入のキャンペーンを行っているので、一度公式サイトを確認してみてください。

月額料金

525円(ベーシックプラン制限なし200kbps)

900円(3.1GBプラン225Mbps)

1,450円(5GBプラン225Mbps)

2,260円(10GBプラン225Mbps)

ベーシックプラン以外は、月のデータ量が決まっています。